自分で探すのが厳しいならタクQに頼ろう!

誰もが知ってる0円求人誌

いろんな所に置いてある

男の人と女の人

アルバイトやパートさん、社員を募集しようと思ったら、まず求人誌や求人サイトで募集をかけるのが一般的だと思います。
そして「求人情報を載せたい」と思った時に、どの求人誌もしくは求人サイトに掲載するかで集まる人数が変わってきますよね。
その時に、真っ先にタウンワークが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
タウンワークはコンビニや駅などいたるところに置いてあります。
そのため、知名度もとても高いです。
せっかく経費をかけて求人を出しても、周知されなければ人材も集まりませんよね。
その点、タウンワークならフリーペーパー、ネット共に認知度No.1。
しかも、フリーペーパーに求人情報を掲載(有料)すると無料でネットの方に転載してくれます。
掲載料金は地域、掲載サイズによって異なりますが一週間の掲載で、関東は¥19,000〜となっています。
また、関西、東海は¥18,000〜という値段で、その他¥10,000〜となります。
さらにネットへの転載は無料です。
タウンワークに掲載しようと思ったら、まず電話か問い合わせフォームで相談しましょう。
その後営業担当の方との打ち合わせを経て、その内容にあなたが納得して申し込めば、掲載する原稿を作成してくれます。
最後に原稿を確認して修正箇所が無ければ掲載スタートです。
担当者との打ち合わせまでは無料で出来ます。
他にもいろいろなオプションや、長期契約などのプランもありますので、自分に適したプランを利用してみるとよいでしょう。

青い海を楽しめるバイト

履歴書

短期間で重点的に稼ぎたい方にとって魅力的なのがリゾートバイトです。
リゾート地は特定のシーズンに繁忙期を迎えますので、期間限定でスタッフを募集するのです。
例えば沖縄であれば夏に観光のお客さんが集まるため、リゾートバイトの求人が増えます。
こうしたリゾートバイトは泊り込みになりますので、準備をしておきましょう。
沖縄でリゾートバイトを求める場合、ホテルや旅館などを重点的に探すと良いでしょう。
こうしたバイトは仕事後の特典も魅力的です。
例えば仕事にプールに入ったり大浴場で入浴したりできるのです。
また沖縄ならではの料理を出してくれる宿泊施設でリゾートバイトをすれば、その土地でしかできない経験が積めるのです。
沖縄のリゾートバイトで特別なバイトをしてみたい場合、マリンスポーツのインストラクターを探しましょう。
自分の特殊技能を活かせる仕事に従事すれば、充実感も高くなります。
特殊技術がなくてもプールの監視は行えますから、水着で働きたい方はこうしたセクションがあるリゾートバイトを探しましょう。
逆に環境は変わっても一般的なリゾートバイトがしたい場合、観光のお客さん向けの売店で売り子をしてみましょう。
休暇を利用して足を運んでくれた人達に良い思い出を届ける手伝いができます。
沖縄のリゾートバイトは働いた後に観光を楽しめるのも魅力的です。
沖縄には宮古島や石垣島など複数の島がありますので、どのような場所を観光したいのか考えてリゾートバイトに応募しましょう。

様々なスタッフを募集中

男の人

ドンキホーテの商品や販売方法が気に入って、頻繁に通っているのなら、自身がお店に入って働くことを考えてみてはいかがでしょう。
ドンキホーテは頻繁にスタッフの募集をおこなっているため、働きたいのなら高確率で求人情報を探せるからです。
ただし、一般的な求人情報誌やサイトではなく、きちんと用意された公式サイトがありますので、そちらで探すのが一番簡単となります。
そこでは、新卒・中途・アルバイトなどの、各種の形態でスタッフを募集しているため、まずは公式サイトにある求人情報のチェックがお勧めです。
フルタイムや短期間など、比較的自由に勤務形態を選べるため、ピッタリの働き方が見つかるでしょう。
なお、ドンキホーテでは60歳以上の方で、朝の短時間だけ働ける方を積極的に採用してくれています。
1日2時間で週二日以上というとても簡単にクリアできる条件なため、興味のある60歳以上の方は、スタッフへの応募をしてみてはどうでしょう。
未経験者も大歓迎ということなので、まずは公式サイトで仕事内容や待遇などの求人情報の確認をお勧めします。
そして、ドンキホーテは凄い勢いで店舗数を増やしていますので、現在近くに存在しなくても、将来開店される可能性はとても高いです。
そのため、ドンキホーテで働きたいと考えているのなら、定期的に自身が住んでいる都道府県の情報を見ておくと良いでしょう。
公式サイトのトップページには、開店に関するお知らせも載っているため、新店舗を探すのは難しくありません。